一般歯科、小児歯科、矯正歯科、お口の健康運動は協立歯科へ

保険外診療について
HOME >  保険外診療について

ホワイトニング

山口県宇部市の医療生活協同組合健文会 協立歯科診療所のホワイトニング
歯のホワイトニングは、歯は一切削りません。薬剤で歯を白くする方法です。歯が変色する原因には、たばこ、コーヒー、茶渋などによる着色があります。これらはクリーニングでもある程度は落とすことができますが、病気や加齢による歯の黄ばみやエナメル質形成不全など内部にまでの変色は落とすことが出来ないことがあります。
白く明るい色を手に入れたい方には、ホワイトニングをお勧めいたします。結婚前の方や、就職活動中の方など、イメージアップを図りたい方にはぜひお勧めいたします。
施術は来院頂いて行う「オフィス」と日頃ご自宅で行う「ホーム」がありますので、ご相談下さい。
ホワイトニング:30,000円(税抜)〜

インプラント

山口県宇部市の医療生活協同組合健文会 協立歯科診療所のインプラント
入れ歯やブリッジでは「合わない」「恥ずかしい」「気になる」という方にはインプラント治療をおすすめします。
インプラント治療とは、歯を失ってしまった部分にチタン製の人工歯根を植え、それを土台に人工の歯を入れる治療法です。
この治療により「歯のある生活」を取り戻すことができます。
インプラントは単独で使用すれば冠(かぶせ物)が可能ですし、パーツを取り替えれば義歯の強固な安定に使用することもできます。
インプラント:210,000円(税抜)〜
※CT撮影料・検査料別途必要

冠(かぶせ物)

山口県宇部市の医療生活協同組合健文会 協立歯科診療所のかぶせ物 むし歯が進行してしまい、歯を削って治療しなければならない場合があります。
そして、インレーや冠をかぶせます。歯の欠損が大きい場合、冠をかぶせるための土台(コア)を作ります。土台となる歯(支台歯形成)を作ったら、歯形を取り、歯形にあった冠を作成し、支台歯にかぶせれば治療完了です。
冠(クラウン)には、金合金や銀合金といった金属製のモノ(写真右)と、歯の色に近い陶材のモノやセラミックス材のモノ(写真左)があります。

金属床義歯

山口県宇部市の医療生活協同組合健文会 協立歯科診療所の金属床義歯 違和感がほとんどなく、レジン(保険の義歯)よりも薄い金属製の素材で歯肉に触れる部分ができています。
薄さと強度を併せ持ち、床などに落としてしまっても、割れたりする心配がなく、熱伝導率が高いので、食べ物の温度が感じやすく美味しく食事を摂ることができます。

ノンクラスプ義歯

保険診療で部分義歯をすると、どうしてもバネや留め具などの金属があるので、見た目があまりよくないことを気になさる患者様も多いです。
しかし、ノンクラスプ義歯はプラスチック製の義歯を支える部品を使うため、見た目がきれいで、金属製の金具も目に入らず、義歯床という義歯の支えとなる部分が歯肉とどうかするため、外からは入れ歯だと気が付きにくいのが特徴です。
山口県宇部市の医療生活協同組合健文会 協立歯科診療所のノンクラスプ義歯1
山口県宇部市の医療生活協同組合健文会 協立歯科診療所のノンクラスプ義歯2
山口県宇部市の医療生活協同組合健文会 協立歯科診療所のノンクラスプ義歯3
山口県宇部市の協立歯科のトップページに戻る

PAGE
TOP